【どんなことするの?】出来る!気持ちをつくるヒプノセラピー | nanase for life

【どんなことするの?】出来る!気持ちをつくるヒプノセラピー

ステップ2メイン画像 ヒプノセラピー

ヒプノセラピーには、「目標を達成するぞ!」という気持ちを強くしたり、「きっと私は目標を達成出来る!」という心の状態をつくったりするセッションがあります。

 

「ヒプノセラピーって、”セラピー”という言葉がついてるし、なんとなくマイナスな気持ちを癒すものだと思ってた」と感じられる方が多いかもしれませんが、ポジティブな気持ちを強くするセッションもあるんです。

 

実際にはどんなことをするのか?セッションの進め方はどんな感じなのか?を、簡単に分かりやすくご紹介します。

 

ヒプノセラピーを受けるか迷っている方は、ぜひ参考にして頂ければと思いますし、そうでない方も「目標達成の意欲を高めるコツ」が掴める内容になっていますので、ぜひご一読ください。

2種類のセッション

まずは少しだけ、ヒプノセラピーのポイントを説明させて頂きます。

 

ヒプノセラピーには大きく分けると2種類のセッションがあります。「プラスのイメージを無意識に定着させるものと、「無意識に定着したマイナスのイメージを手放す」ものの2つです。

 

STEP2-1

 

「出来る!」という気持ちをつくるヒプノセラピーは、「プラスのイメージを無意識に定着させる」セッションです。

 

「無意識に定着させる」って少し難しい言葉だけど、どういうこと?

 

言い換えると、「心の深い部分に覚えてもらう」ということかな?「私ならきっと出来る!」という気持ちを心の底から感じて、その感覚を忘れないようにするんです。

イメージトレーニングに似ている

「プラスのイメージを無意識に定着させる」ヒプノセラピーのセッションは、アスリートのイメージトレーニングにとても似ています。例えば鉄棒の体操選手は、「美しく着地出来たときのこと」を思い出し、「美しく着地出来るイメージ」を何度も思い浮かべながら練習を重ねて競技に挑むと思います。

 

ヒプノセラピーのセッションでは、目標達成を後押ししてくれるような「過去の素晴らしい体験のイメージ」や「目標達成したときのイメージ」やを無意識に定着させて、目標達成の意欲を高めていきます。

 

STEP2-2

 

イメージするだけで目標達成出来るの?そんなに簡単じゃないと思うけど…

 

うん、成功するためにはやっぱり「行動すること」が不可欠だと思います。ヒプノセラピーは、その「行動」を起こす原動力となる「気持ち」をつくるセッションです。

 

イメージが人に与える影響はとても大きく、イメージは心の状態に影響を与え、心の状態は身体の状態に影響を与え、身体の状態は行動に影響を与えます。良いイメージを持つことが、良い行動変容に繋がっていきます

セッションの進め方

私が提供しているサービスの「STEP2」のセッションが「プラスのイメージを定着させる」ヒプノセラピーなので、STEP2ではどんなことをするのか?をご紹介します。

 

STEP2-3

 

まず、催眠状態へ誘導します。皆さんにお願いしたいことは、リラックスできる姿勢で、目を軽く閉じ、深く呼吸をしながら、私の声に耳を傾けて頂くことだけです。「ヨガ」をされている方は、それに近い状態だと思って頂ければと思います。「禅」「瞑想」「マインドフルネス」といったものにも近い状態です。

 

この「リラックスした状態」で進めていくことがヒプノセラピーの最大の特徴です。心の深い部分に目を向けながら進めていくことで、短期間で高い効果が出ることが期待出来ます。

 

STEP2-4

 

催眠状態(イメージが浮かびやすい状態)になったら、まずは、過去から未来に繋がる「自分の人生の時間軸」があることをイメージして頂きます。そしてこの時間軸上に、「現在の自分」「目標を達成した自分」「達成したその先の未来」の3つの地点があることをイメージします。

 

達成した「その先」の地点までイメージするんだね!

 

目標を達成した後も、人生は未来へ続いていくからね。この「その先」までイメージすることが、目標達成の意欲を高める大切なポイントなんです!

 

STEP2-5

 

そして、この時間軸上には、目標達成に役立ちそうな過去の素晴らしい経験が「3つ」あることをイメージしてください。何日前のことでも、何年前のことでも構いません。さらに、現在から目標達成までの間にも3つの地点があるとイメージしてください。「ホップ、ステップ、ジャンプ!」で目標達成の地点にたどり着くようなイメージです。

 

うーん、なんだかややこしくなって来たぞ…。

 

実際のセッションは、セラピストの声に耳を傾けて頂ければ、自然とセッションが進んでいきますのでご安心ください!過去から未来へ続く人生の時間軸があることだけ、しっかりイメージして頂ければOKです。

 

そして、セラピストの質問に1つずつ答えながら、イメージの中で「過去から未来の人生の時間軸」を行ったり来たりして、過去の素晴らしい体験や、目標を達成した未来の状態を体験していきます。

セッション成功のポイント

STEP2-6

 

このセッションの大切なポイントは、「パッと思い浮かんだこと」を言葉にすることです。「本当にこんな過去の経験あったかな…?」と考えすぎたり、「本当にこんな未来が実現するのかな…?」と不安に思ったりすることなく、心にふと浮かんだことを、そのまま言葉にしてみてください。それは、あなたの心の深い部分無意識)が教えてくれる大切なイメージです。

アンカリング

プラスのイメージを膨らませているときに、「アンカリング」をします。「アンカリング」とは「条件付け」のことです。「この刺激があったら、この反応が起こる」と無意識に定着させます。例えば、犬に餌をあげるときにベルを鳴らし続けていると、犬はベルが鳴るだけでよだれを垂らすようになります。人間であれば、「好きだった音楽を聞く」という刺激があると、「当時のことを思い出す」という反応が起きる方も多いかもしれません。

 

STEP2-7

 

セッション中、プラスのイメージを膨らませているときに、ご自身の身体の一部に触れて頂きます。そうすることで、セッション終了後も、その部分に触れることで、プラスのイメージを思い出せるようになります

こんな効果も…!

このセッションは、目標達成の意欲が高まるだけでなく、目標がより具体的になるという効果も期待出来ます

 

過去の素晴らしい出来事や、目標達成の道筋をリアルにイメージして体感することで、「出来る!」という気持ちが強くなると、目標達成した自分を具体的にイメージ出来るようになります。

 

それに、自分が立てた目標が「過去」や「その先」に繋がっていることを実感できると、目標が腹落ちしそうだよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました