【横浜アソビル】森林火災チャリティーワークショップ体験記 | nanase for life

【横浜アソビル】森林火災チャリティーワークショップ体験記

コアラちゃんふわふわまる メイン 動物を救う活動

先日、オーストラリア森林火災についてのブログを書きました。

 

オーストラリア森林火災【まとめ】被害状況は?募金や支援は?
現在もオーストラリアで続いている森林火災。2020年1月15日に、航空自衛隊の輸送機が2機オーストラリアに緊急援助のために派遣されましたが、あまり日本のテレビでは森林火災の詳細については報道されないですよね。今、オーストラリアの森...

 

この中で紹介した、チャリティーワークショップへ行ってきました。とっても楽しかったので、体験記を共有させて頂きます!

 

オーストラリア森林火災チャリティーワークショップ概要

目的:オーストラリア森林火災の被害認知とその支援
名称:「毛糸でつくるコアラちゃんふわふわまる」
参加費用:1,000円(顔のみ)、1,500円(マグネット・胴体付き)
参加方法:予約不要
所要時間:約30分
開催期間:2020年1月11日~(終了日未定)
開催場所:横浜駅みなみ東口直通「アソビル」3階「MONOTORY」

 

顔のみより、胴体付きの方が可愛いかと思います!土曜日の10時30分頃行ったのですが、待ち時間なく参加出来ました。その後15時くらいに覗いたときも、1組のご家族が参加しているのみでした。

 

所要時間は、パパッと出来る方は30分で終わるかと思いますが、優柔不断な私は、パーツを選んだり、顔の位置を決めたりするのに時間がかかり、60分ほどかかりました!笑

 

コアラちゃんふわふわまるの見本はこちらです。名前負けしない可愛いさです!

 

コアラちゃんふわふわまる3

アソビルってどんなところ?

横浜駅みなみ東口直通の「アソビル」。2019年3月15日に、横浜駅中央郵便局別館をリノベーションするかたちでオープンしました。大人も遊べる、複合型体験エンターテイメント施設です。

地下1階・1階:16の飲食店に加え、バーやカフェもある
2階:イベントフロア。現在は謎解きゲームと、光の深海展をやっている
3階:MONOTORYというハンドメイド体験エリア
4階:宇宙をイメージした可愛いキッズテーマパーク
屋上:フットサルやバスケットのコートがある

 

アソビルのホームページはこちら。

 

ASOBUILD | アソビル
横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」。新感覚のエンターテインメントコンテンツで毎日に“感嘆符”を生み出します!

 

私が行った日は冷たい雨の日でしたが、完全室内なのでへっちゃら♪3階でワークショップをした後は、1階の「ゆうや」さんというお店で美味しいランチ定食を食べて、2階で謎解きゲームに参加して、たっぷり1日遊べました!

 

こちらがビルの入口。

アソビル1

 

アソビル2

 

ビルの内装はカラフルで、遊び心に溢れていて、入るだけでワクワクしちゃいます。

 

アソビル3

 

アソビル4

 

アソビル5

MONOTORYってこんなところ

オーストラリア森林火災のチャリティーワークショップ3階の「MONOTORY」で開催されています。

 

MONOTORYは、陶芸、アクセサリー作りなどの「ものづくりワークショップ」が毎日行われるハンドメイド体験エリアです。

 

ものづくりが好きな方は、入るだけで胸が高鳴っちゃう空間です!

 

こちらが入口。

モノトリー1

 

入口近くには、MONOTORYで作れるものの見本が沢山飾られています。

 

モノトリー2

 

アクセサリー作りのワークショップをしている場所はこんな感じ。解放感のある空間で、カラフルで素敵なものに囲まれながら、ものづくりに没頭出来ます。

 

モノトリー3

 

モノトリー7

 

陶芸教室もあります。

 

モノトリー4

 

トートバックに、カラフルでオリジナルなプリントをすることも出来ます。

 

モノトリー6

 

私が行った日のワークショップ一覧はこちら。全部やってみたい!

 

モノトリー5

 

コアラちゃんふわふわまるを作る

コアラちゃんふわふわまるを作るスペースはこんな感じ。6人~8人くらいが座れるスペースです。コアラちゃんの材料が綺麗に並べられていて、コアラ好き、ハンドメイド好きには、たまらない空間です。

 

コアラちゃんふわふわまる2

 

テーブルの横にはこんな看板がありました。

 

コアラちゃんふわふわまる1

 

PRAY FOR AUSTRALIA
あなたの手でコアラの未来をつくる

可愛いコアラ達が苦しんでいます。今も、オーストラリアの山火事は燃え広がっていて、約5億匹の動物が犠牲になると想定されています。

そこでMONOTORYは何かできることはないかを考えました。期間中、対象ワークショップの売上の一部の金額をオーストラリアの赤十字社に寄付させていただきます。チャリティー募金のご協力を宜しくお願い致します。
 

オーストラリアのコアラの未来をつくることを考えながら、コアラをつくるってとても素敵!

まずは、頭と体を選びます。大きさや形、白い毛糸の量など、1つ1つ違うので、どれにしようか迷います♪

 

コアラちゃんふわふわまる4

 

頭と体を選んだら、丸く綺麗にカットしていきます。どんどん綺麗な丸い形になっていく過程が楽しい♪

 

コアラちゃんふわふわまる5

 

耳、目、鼻、手足を選びます。こちらもスタッフの方の手作りなので、1つとして同じ形がありません。

 

コアラちゃんふわふわまる6

 

特に目は表情を決める大切なパーツ。私は黒目がちなものを選びました。鼻は、自分の好きな形にカット出来ます。顔のパーツをどこにつけるかで、表情が大きく変わってきます。ここが一番悩むポイントです。

 

コアラちゃんふわふわまる7

 

耳をつけて、頭と体をつけて…

 

コアラちゃんふわふわまる8

 

手足と、おなかのマグネットをつければ完成です!おなかのマグネットは、必要なければつけなくてもOKです。

 

コアラちゃんふわふわまる9

 

小学校低学年くらいの男の子が、向かい側の席で一生懸命コアラを作っていました。この楽しいワークショップを通して、コアラに興味を持ち、そしてオーストラリアの現状についても興味を持ってくれる人が1人でも増えたらいいなと思います。

 

素敵なワークショップを企画してくれた、アソビル運営者の㈱アカツキライブエンターテインメントさんに感謝!

コアラちゃんふわふわまるを楽しむ

コアラちゃんふわふわまるを家に飾ると、こんな感じになります。机の上に置いておくと、とても癒されます。

 

コアラちゃんふわふわまる12

 

ストラップがついているので、ドアノブなどにかけることも出来ます。

 

コアラちゃんふわふわまる14

 

後ろ姿も可愛い…!

 

コアラちゃんふわふわまる13

 

おなかにマグネットがついているので、金属にくっけることも可能です。デスクの足元につけて、そっとこちらを覗いている感じにしてみました。笑

 

コアラちゃんふわふわまる11

 

レシートを見たら、レシートにも「コアラちゃんふわふわまる」と記載されていて、なんだか可愛くて思わず写真を撮ってしまいました。笑

 

コアラちゃんふわふわまる10

 

とっても可愛くて楽しい、オーストラリア森林火災チャリティーワークショップ。お勧めです♪アソビル自体もとても楽しい施設なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました