【動物園好きな方に観て欲しい】江戸家小猫さんの動物ものまね | nanase for life

【動物園好きな方に観て欲しい】江戸家小猫さんの動物ものまね

江戸家小猫 メイン 動物園

動物ものまねが上手な、江戸家小猫さんって知ってますか?

 

先日参加した、「エンリッチメント大賞2019表彰式・受賞者講演会」で司会をされていた江戸家小猫さんが、動物ものまねを披露してくれました。

 

エンリッチメント大賞

 

イヌ、ニワトリ、ウグイス、ヒツジ、テナガザル、アルパカ、ヌー、などなど、色んな動物のものまね、とても面白かったです!

 

動物園好きな方はきっとハマると思います。

 

江戸家小猫さんの動物ものまね体験談

「エンリッチメント大賞2019」で観た小猫さんのものまねをもう一度観たい!と思い、上野にある鈴本演芸場へ行ってきました。

 

鈴本演芸場 入口

 

鈴本演芸場は、上野にある160年の歴史を持つ演芸場です。落語を中心に、ものまねや紙切りや講談などの色物芸も多数上演しています。

 

この日は、オオサンショウウオやクラゲの鳴き声も聞けました。

 

え、オオサンショウウオとかクラゲって鳴くの?と思った方はぜひ一度鈴本演芸場へ足を運んでみて下さい。笑

 

主人はアルパカのものまねにハマって、家で真似しています。動物ものまねって、小さい頃やってましたが、大人になっても楽しいです。家が明るくなります。笑

 

この日は人気の噺家さんが出演する日だったこともあり、開場30分前からチケットの列はこの人だかり。場内は立ち見の人もいました。

 

鈴本演芸場 待機列

 

生で噺家さんの落語を聞くと、胸が高鳴ります。笑いが渦を巻く空間を体感したのは初めてでした。

 

8年間アメリカ生まれのテーマパークで働いていましたが、またそれとは全然違う、日本が作った素晴らしいエンターテイメントに、すっかり心奪われてしまいました。

 

そんな鈴本演芸場で小猫さんの動物ものまねを観ると、エンリッチメント大賞のときとはまた違った感動がありました。

 

どの噺家さんとも違う、小猫さんの優しくて穏やかな世界観に溢れた、老若男女みんなが思わず笑顔になってしまう動物ものまね。動物園好きの方は、きっと楽しんで頂けると思います。

江戸家小猫さんってどんな人?

江戸家小猫さんってどんな人なのかしら?

 

経歴を紹介します!

曾祖父が初代江戸家猫八、祖父が3代目江戸家猫八、父が4代目江戸家猫八、というものまね一家の長男として生まれる。
18歳のときにネフローゼ症候群という難病を患い、12年間の闘病生活。
闘病生活を乗り越え、31歳で立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科への入学にチャレンジし、2011年に修了。
同じく2011年に、一度は無理だと思った「江戸家小猫」襲名を果たす。

 

小猫さんの、器の大きい優しい雰囲気と、知的なオーラのルーツはここにあったのか!と、経歴を見て納得してしまいました。

 

小猫さん 手ぬぐい

 

こちらは小猫さんの楽屋にご挨拶に行ったときに頂いた手拭い。小猫さんがデザインされたものです。デザインもお上手!

動物への興味の入口としての役割

現在小猫さんは、100種類以上の動物ものまねで、全国各地の人を笑顔にしています。

 

そして、小猫さんの動物ものまねは、動物への興味の入り口にもなっています。

 

小猫さんのアルパカのものまねを見ると、本物のアルパカってどうやって鳴くんだろう、とすごく興味が湧きます。

 

全国の動物園に行って動物の鳴き声を研究されていることもあり、動物園関係者のお知り合いが沢山いて、動物園内での講演やトークショーを依頼されることもあるそうです。

 

少し前ですが、沖縄こどもの国Zooスクールでも講演をされていたようです。

 

沖縄こどもの国Zooスクール

 

BS朝日のテレビ番組では、小猫さんはこんなお話をされています。

 

「寄席をきっかけに自然の音を思い出してほしい。そして生き物たちへの興味の入口にしてもらいたい。」

 

江戸家小猫(動物ものまね芸)
コトノハは風のように流れながら、響き、届く・・・番組では、心地よい音と映像で、EARTHfriendlyに生きる人々、生きた人々-そんな「アーシスト」たちの、力強い、そして美しい「コトノハ」をピックアップ。わたしたちの地球を見つめていきます。

 

ひいおじい様から代々受け継いでいる素敵な才能を活かして、沢山の人を笑顔にしながら、動物への興味の入口を作っている江戸家小猫さん。

 

小猫さんの動物ものまねを見てみたいと思った方は、ぜひfacebook・Twitterをチェックしてみてください!

 

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました