【2000回面談して作った】仕事の価値観整理ワークシート | nanase for life

【2000回面談して作った】仕事の価値観整理ワークシート

仕事の価値観整理メイン キャリアカウンセリング

就職活動や転職活動のとき、沢山企業があって「どの企業が自分に合ってるのか?」を考えると疲れてしまうことってありますよね。

 

また、退職や独立をしようと思うとき、「本当に退職・独立して良いのかな?」と不安になることがあるのではないでしょうか。

 

そんなときは、「自分が働く上で大切にしたいこと」は何か、「仕事の価値観(ワークバリュー)」を整理することで、迷いや不安が少なくなります

 

仕事の価値観を整理する理論やツールは沢山ありますが、どれも実際使ってみると少し使いづらさを感じたので、自分の経験を踏まえて使いやすくアレンジしたワークシートを作りました。

 

「仕事の価値観整理ワークシート」のダウンロードは下のボタンから!↓

 

ワークシートをダウンロード

 

※ブログをご一読頂いた後のご使用をお勧めします。

価値観を整理するメリット

「価値観の整理」かぁ…。ちょっと面倒でやる気が起きないな~。

 

仕事の価値観を整理すると、こんなメリットがあるの!

悩む時間を短縮できる

「仕事の価値観」は、どの企業に応募/入社するか、どの道を選ぶか(転職する/しないなど)を考える際の「基準」になります。

 

「基準」が出来ることによって、もやもや悩む時間を短縮して、効率的に1つの選択肢を選ぶことが出来るようになります。

 

結婚相手を探すときも、「優しい人」「犬好きな人」とか、心の中で「基準」を持っているよね。

 

仕事選びのときは、本当に沢山の選択肢があることが多いから、心の中にある「基準」を言語化することで悩まず選べるようになるの。

自分に合った選択肢を選べる

僕の回りには「ご縁」で仕事を決めて、活き活きと働いている人がけっこういるけど?

 

私も「ご縁」や「運命」って大切だと思う。一方で、「運任せにしすぎない」ことも同じくらい大切だと思うんだ。

 

自分の人生は、自分でコントロールして切り開いていける部分も沢山あると思います。価値観に合う選択肢を自分で見つけていくことで、より自分に合った道を選べる可能性が高まります

面接対策にもなる

就職・転職のときの採用面接ではよく「志望動機」「企業選びの軸」を聞かれます。「仕事の価値観」を整理しておくと、この2つの質問に、自信を持って具体的に回答出来るようになります。

 

面接

シートの使い方

それでは、シートの使い方についてご説明します。使い方はとても簡単です!

 

価値観一覧

 

①上記28個の「大切にしたいこと」の項目それぞれに、「大切・普通・大切ではない」の中から大切さレベルをつけてください。
※最低5個は「大切」を選んでください。
※「大切」が11個以上ある方はその中で「すごく大切」か「まあまあ大切」に分けて、「すごく大切」は10個以内にしてください。

②「大切にしたいこと」を順位付けしてください。
※「大切」が5~10個の方はその中で、「大切」が11個以上の方は「すごく大切」の中で順位をつけてください。
 
 

選ぶときや順位付けをするときは、あまり考え過ぎず直感でやってみてください!

シートのポイント

このシートって、他のものと何が違うの?

 

このシートの特徴をお伝えします!

よく使う言葉

このシートは「普段よく使う分かりやすい言葉」を使うことを意識して作りました。

 

仕事の価値観を整理するための理論やツールは沢山ありますが、私が触れてきたものは「普段あまり使わないような言葉」や「少し難しい言葉」を使っているものが多く、「誰が見ても分かりやすい言葉を使えたらいいな~」と感じていました。

5つの分類

28個の項目を、以下の5つに分類しました。

 

・事業内容
・仕事内容
・制度
・条件
・人

 

これにより、自分がこの5つの中のどれに着目しているのかが分かり易くなっています。

 

それって何のメリットがあるの?

 

大切にしたいことが、「制度」「条件」「人」の項目に偏っていた場合、「採用面接で合格しづらい」「仕事自体にやりがいを感じられない」「その結果長く続かない」可能性があります。

 

少し偏りがある方にとって、「事業内容」や「仕事内容」の中からも大切にしたいことを見つけよう、と考えるきっかけになれば良いなと思い、5つ分類を作成しました。

面談経験を活かした内容

参考にした理論やツールをもとに、これまでの面談(面接)経験を活かして、項目や分類を考えました。

 

企業での採用面接(新卒&中途)を年に約100回×5年、大学での就職支援面談を年に約900回×1.5年、その他の企業や大学やプライベートセッションを約200回。合計すると、面談(面接)経験は約2000回になります。

 

これまで、面接の受験者の方や、カウンセリングのクライアントの方が、「働く上で大切にしていること」についてお話をして下さったことを思い出しながら、ワークシートを作成してみました。

 

面談

 

【参考にしたもの】

・エドガー・シャインの「キャリア・アンカー」

・日本マンパワーのバリューカード

・RIASECのWORKVALUEカード
・キャリアカウンセラー養成講座テキスト

・NLPのクライテリア

 

価値観をもとに選択肢比較

仕事の価値観が整理出来たら、仕事を選ぶ際の「基準」が出来たことになります。その「基準」をもとに選択肢を比較する際に便利なシートもご用意しました。

 

詳しくは、下記のブログをご一読ください!

 

【どれを選ぶかもう迷わない!】選択肢比較シート
「どの仕事にしようかな…」「今結婚/離婚していいのかな…」「どの家/車を買おうかな…」などなど、人生の中で大きな選択をするタイミングってありますよね。 「なんとなくこっち!」と決めることも時には必要かもしれませんが、後に後悔しない選択...

コメント

タイトルとURLをコピーしました